ママがズートピアに学ぶ事とは?

ズートピア

みなさん、ご存知ですか?

誰でも何にでもなれる街 ズートピア

かわいい動物キャラクターで描かれるディズニーアニメで
肉食動物も草食動物もみんな仲良しこよしな物語♪

・・・かと思ってました。

でも、そこに描かれたメッセージがとっても深く、
私にズドンと響くこといっぱい!!

この映画の中で繰り返し出てくるメッセージ

誰でも何でもなれる

これ、私がママたちにずっと訴えてることなんです。

私も元はすごくすごく不器用で、
子どもとどう接したらいいか分からなかったし、
主婦として家事すらままならない。(これは今でも全く成長せず笑)

こんな私が仕事と育児、そして主婦業を両立できるのか?
不安しかありませんでした。

でも、娘が生まれたことがきっかけで出会ったベビーマッサージ

この出会いが私の未来・可能性を大きく大きく広げてくれたのです。

不器用な私だからこそ言える。

「ママだからって諦めないで。一歩踏み出せば大きな可能性が広がってるよ」
って。

そう、ウサギもキツネもライオンも、
誰でも何にでもなれるズートピアの世界みたいに。

でも、ズートピアのストーリーは深く、
ただ単に「誰でも何にでもなれるんだぜ、イェーーーーイ」

というわけではなく。

それが実は表向きの言葉だった。

ただし、「嘘」というわけでもない。

最後に主人公がたどり着いたセリフは

「自分をみつめ、自分を知り、自分を変えることから全ては始まるのです」

私が響いたのは、まさに、これ!!!

そう、人を変えることって難しい。
自分の今の立場を変えることも難しい。

自分を変えることが実は一番簡単。

し・か・も!!
自分が変われば周りも変わり始める不思議・・・。

ママになると言いがちな

・だって旦那が…
・だって子供がいるから…
・だって時間が…お金が…

これってね、どんなに嘆いても変わらないこと。
結局、変えられるのは自分だけ。

今の環境で自分には何ができるのか?
自分はどんな女性でいたいのか?
どんな姿を子供たちに見せていけるのか?

主人公のジュディが言ったように、
まずはあなたも

自分をみつめ、自分を知り、自分を変えることから始めてみよう。

大丈夫、私が一緒にサポートします!

 

 

 


 
LINEでメッセージいただくと1:1で気軽に質問できます
友だち追加数