赤ちゃんの穏やかな眠りを誘う方法

こんにちは。
大阪で親子教室とママフォトグラファーをしている安瀬(あんぜ)です。

今日は新生児の赤ちゃんについて。

    新生児期の赤ちゃん

産まれたばかりの赤ちゃんは泣くか寝るかがほとんど。

お腹がすいてもおっぱいは上手に吸えないし、
眠たくなっても上手に眠ることができません。

それでも新生児期の赤ちゃんの平均睡眠時間は16〜18時間と言われています。

    お腹の中の赤ちゃん

お腹の中の赤ちゃんはこんな風に

背中はまぁるく、おててはお胸の前。

また、羊水にプカプカと浮いていて、
重力をあまり感じることもありません。

だから弱い筋力でも思い切りママのお腹を蹴ったりパンチしたりできるんですね。

    首が座るまでの赤ちゃんのからだ

首が座るまでの赤ちゃんはお腹の中にいた時のように、
背中はCカーブを描いてまぁるくなっているのが自然です。

私が産後すぐのころ、
自宅に出張で来てくれていた産後専門の整体師さんも

「赤ちゃんは背中を丸めた姿勢が一番血行や酸素のめぐりがいいんだよ」
と言っていたのを思い出します。

    赤ちゃんのCカーブを作る方法

赤ちゃんの体をまぁるい状態のままにしておく。

これにはバスタオルとおくるみを使います。

バスタオルを使ってドーナツベッドを作ります。
特別なベビーグッズを買う必要はなく、
バスタオルを筒状にして丸い形を作ればOK。

ベッドを作っておいたら、今度は赤ちゃんをおくるみに包んでみましょう。

先ほど書いた、お腹の中の赤ちゃんの姿勢を覚えていますか?

やさしく、かつ、しっかり包んでお腹の中の姿勢を再現してあげましょう。

    包むだけではまだ足りない!ママのふれあいで眠りに誘おう

世の中には、おくるみ・おひな巻きなど、
赤ちゃんをとにかく巻き巻きする方法がたくさん出ていますが、

肝心のママの手のぬくもりを伝える方法がすっぽり抜けてしまっている場合がほとんどです。

おくるみに包んだら、
やさしく触れ合う時間も大切にしてあげましょう。

ベビマーシュでは、おくるみタッチケア教室も開催しています。

▼おくるみタッチケア教室▼
【こんな方へおすすめ】
・気持ちに余裕を持って赤ちゃんと関わりたい
・赤ちゃんを安心させてあげたい
・背中スイッチに悩んでいる
・育児に疲れている
・寝不足のママ
・ベビーマッサージの前のステップとして

【対象】
プレママ〜生後3ヶ月の赤ちゃんとママ

【内容】
どうして泣いてしまうの?
赤ちゃんを安心させる包み方
(エイデンアンドアネイ社の正規品使用)
ママの愛情が伝わるタッチケア
赤ちゃんの眠りを誘う方法

【2大特典】
・レッスン中のおくるみフォトを1枚プレゼント
・レッスンでご使用頂いたおくるみはお持ち帰り!(第1回のみ)

【日時】
5月満席
6月満席

7月以降プライベートレッスンとなります。
ご希望の日程をお知らせください。
吹田市近郊出張可!

【場所】
ベビマーシュ(講師自宅)
大阪府吹田市泉町1-22-43

またはお客様のご自宅・ご希望の日程で開催いたします。

【定員】
1〜4組さま

【料金】

単発:3,800円
2回コース:6,500円

 

 

 

 


 

LINEでメッセージいただくと1:1で気軽に質問できます
友だち追加数