もう知ってるはず!?ファーストサインの第一歩は

ファーストサイン=赤ちゃん手話

というイメージはママたちの間ではまだまだ根強く残っているようです。

でも、本当は違うんです。

ファーストサインの第一歩、それは、

赤ちゃんの気持ちに寄り添い、それにママが応える。

たったこれだけ♪

生まれてすぐはママも赤ちゃんも試行錯誤

赤ちゃんの気持ちは月齢を重ねるごとに複雑になっていきます。

生まれたばかりの頃はきっと、
泣いてる赤ちゃん自身も「わけわからん状態」ですよね。

そこでママが、「眠いのかな」「お腹空いたのかな」「寂しいのかな」

いろいろと試行錯誤します。

その中で赤ちゃんも「あ、なんだか安心するな」「それは今ちょっと違うよママ」

なんて風にだんだんと物事がわかっていくんじゃないかな。

赤ちゃんとの会話は言葉がなくてもOK

赤ちゃんが泣く
ママが試行錯誤する

そんな関係をしっかりコミュニケーションとして意識して赤ちゃんと関わっていると、こんなことに気づきます。

「眠い時とお腹が空いたときの泣き声、違うかも??」
「眠い時には決まった仕草をしてるな~」

大人が(赤ちゃんだし、どうせ分かってないよね)
と思って接していくのとでは、毎日が大きく変わります。

赤ちゃんの気持ちを分かってあげられた!
気持ちを分かってもらえた我が子もなんだか嬉しそう。
ママも嬉しい♪

このハッピー連鎖が日々の中で溢れかえるようになるんです。
そのためにはファーストサインをちょっと意識するだけ。

赤ちゃんとの関わりを100倍楽しみたいママへ

ファーストサイン教室では、

・ついつい私たちが見逃しがちな赤ちゃんのサインに気づけるようになるコツ
・ハッピー連鎖をさらに膨らます方法(おててのサイン)

を、お伝えしています。
レッスンには赤ちゃんと一緒に楽しめるコンテンツがたくさん♪

もっと赤ちゃんの気持ちを分かってあげたいママ
日々の育児をもっと楽しみたいママ

是非ファーストサイン教室でお待ちしています。

しっかり学んで周りにも広めたい!

そんなママは養成講座へ。
育児も、ママの未来も、素敵にステップアップできますよ