お肌の弱い次女ともベビーマッサージ

「赤ちゃんが生まれたらベビーマッサージ」

これが当たり前になってほしい!

そう思ってきました。

これは年々、叶いつつあるんじゃないかな~とも思います。

ただその分いろいろなベビーマッサージ教室があります。

大人数だったり少人数だったりプライベート専門だったり。

先生の自宅だったり公共施設だったりカフェだったり。

「なんだか楽しそう~」と感じたところに行っていただくのが一番!

はい、確かにそうなのですが、

やはり自分の命以上に大切な赤ちゃん。

その赤ちゃんについてしっかりとした知識を持っているベビーマッサージに行くべきだな~

最近、本当に実感しています。

というのもうちの次女。

お肌が弱いんです。

昨年末なんて、ちょっとお値打ちな下着に新調したら、

その日からお肌がまっかっか。

下着に接触している部分だけ荒れていたので、速攻捨てました。

まだスベスベお肌には戻っていませんが、その下着を来ていた数日のような赤身は引いています。

もし私がベビーマッサージの先生になっていなかったら、

「近所のベビーマッサージ教室に通いたい」と思ったはず。

けれど「こんなお肌だし…きっとやめといたほうがいいよね」

と諦めていたとも思います。

こんなに素敵な親子コミュニケーションなのに!!

次女はベビーマッサージが大好きです。

お肌は弱いです。

だから、お肌を守りながらできるマッサージ法で次女との「癒し癒され時間」を作っています♪

今、肌トラブルがなくても赤ちゃんのお肌はとってもデリケート。

ぜひお肌が弱い赤ちゃんも安心して通えるベビーマッサージ教室を見つけてくださいね。

ベビマーシュではベビーマッサージ教室でだけでなく、

ベビースキンケアについても教室や初級講座で楽しくお伝えしています。

資格取得講座で学べば先生としての未来も拓けますよ。