6か月~1歳。どんどん、コミュニケーション!

生後半年も過ぎると、赤ちゃんはお座り、ハイハイ、たっちなどで行動範囲を広げていきます。

そこで見つけたもの全部に興味津々。

まるで冒険家です!

「ママだ!ママじゃない!」

視力もだんだんとついてきて、
身近な人の顔がよく分かるようになります。

愛情をこめて接する大人とのやりとりで、
愛着がますます深まりますね。

半面、知らない人を見ると泣いたりして人見知りが始まります。

「分かってほしい」「分かってあげたい」

あやすと喜んだり、繰り返しを求めたり、問いかけに応えようとしたり。

自分の意思を身振りなどでも伝えてくれるようになります。

普段から赤ちゃんとの関わりを楽しんでいると、
その時の赤ちゃんの欲求が分かるようになってきますよ。

溢れる「伝えたい」気持ちを大切に

行動範囲が広がることで、いろんなことに興味津々な赤ちゃん。

それをママに伝えたくて仕方ない赤ちゃん。

見守って、共感する。

これの連続が子どもとのコミュニケーションなんだな~っと、
1歳の次女と4歳の長女を見ていて実感するのでした^^