ベビーマッサージのやり方

ベビーマッサージを知らないママはほとんどいなくなりましたが、やったことがないママは意外といるようです。

赤ちゃんとママの関わりにとっても効果的なベビーマッサージ。

その方法をお伝えします。

ベビーマッサージ=コミュニケーション

ベビーマッサージを始めるときには、必ず「マッサージ始めるよ~いいかな~」と声をかけてあげましょう。

もしかしたら、マッサージの気分じゃないかもしれません。

目を見つめて声掛けをすることで、毎日の気持ちの変化に気付けるようにもなりますよ。

ベストは、裸んぼ+オイル+ママの手

赤ちゃんのお肌はとにかくデリケート。

お洋服の上から擦るようなマッサージは、摩擦でお肌を傷つけてしまうのであまりオススメできません。

ママの手で直接肌に触れてあげましょう。
その時、オイルを使用すれば摩擦を防いでお肌を守りながらベビーマッサージを楽しめます。

使用するマッサージオイルにも気を付けたいですね。
オーガニックなどと書かれているものは、赤ちゃんにはできるだけ避けましょう。

その理由はまた別の機会に。

洋服の上からでもできるベビーマッサージはこちらから

赤ちゃんがマッサージを受け入れてくれるようなら、
バスタオルをしいて、裸んぼにして、足を撫でおろしたり、お腹に丸を描くように擦ったり。
ほどよい圧加減で行ってあげると効果的です。
(新生児の赤ちゃんにするときは優しく。)

毎日続けると、とっても素敵な出来事に出会えます♡

ベビーマッサージは毎日続けていただきたいと思います。

ひとつでもいいんです。
赤ちゃんの好きなマッサージを、遊び感覚で楽しみながら生活に取り入れてみてください。

何ヶ月か経ったとき、赤ちゃんから素敵なプレゼントが返ってきますよ♡

まずはベビーマッサージ教室で、赤ちゃんの好きなマッサージを探してみてはいかがでしょうか。