「赤ちゃんとどう関わったらいいですか?」

「赤ちゃんとどんな風に関わったらいいんだろう?」

教室でこんな質問を受けることもよくあります。

低月齢のママにはこう答えます。

「ママがしていることを逐一声に出してあげればいいんですよ^^」

ママの言葉で赤ちゃんの概念は形成される

赤ちゃんもいろんな事を考えています。

でもまだ言葉として完成はされていません。

だから毎日のママの声かけがとっても大切なんです。

ママがしていること、見たもの、感じたこと、ぜんぶ言葉にして声かけしてみてください。

声かけの価値を10倍100倍にできるのがファーストサイン!

そうは言っても、0歳の赤ちゃんにただただ声掛けするのって疲れちゃうママもいると思うんです。

だってさして反応が返ってこないんですもん。

そう感じたら、ファーストサインを取り入れてみてください。

ママがファーストサインを身につけることで、声かけが100倍、いえ、それ以上に楽しいものになります!

赤ちゃんは大人の表情を読み取る天才!
それと同じ感覚がママにも自然と身につくんです。

0歳のうちは赤ちゃんの気持ちがみるみる分かるように。

1歳を過ぎたら、赤ちゃんがおて手を上手に動かして気持ちや見た事、物、いろんなことを伝えてくれるようになります。

ファーストサインはおてての動きを覚えるだけじゃない

最近はファーストサインを育児に取り入れるママも増えてきました。

でも、単なる手の動き・手話と感じているママも少なくありません。

ですからこの記事を読んでいるママにはぜひ、手の動きだけじゃない本当のファーストサインを教えてくれる教室に出会っていただきたいと思います。

ちなみに私は次女が生まれたその日から、ファーストサインで会話を楽しんでいます。
先週1歳になった次女はおて手を使って気持ちを伝えてくれるようになりました♡

ベビマーシュは、そんな現役ママが丁寧に赤ちゃんとのコミュニケーションをお伝えするファーストサイン教室です。