正直ベビーマッサージって必要ないよね

ベビーマッサージをお伝えして8年目

長くその効果を伝え続けているわけですが、正直ベビーマッサージなんてやらなくたって育児はできるんですよね

知らないからといって何か困るわけでもないし、
育児が楽しめないかと言ったらそうでもないです。

だけど、ベビーマッサージを通して「ママがワクワクできる時間」がちょっとでも増えるなら…私はこれからもずっと、ベビーマッサージというものを伝え続けていきたいなと思うのです。

あやす=抱っこという選択肢しかないのか

赤ちゃんをあやすといえば「抱っこ」をイメージする方がほとんどかと思いますが…

我が子をいくら愛おしく思うママでも、自分の肩と背中と腰がいうことを聞いてくれない。

もし抱っこ以外のあやし方を知っていたら。
自分の身体を労わりながら、お互いに楽しめる方法を知っていたら。

「赤ちゃんってこうしたら喜んでくれるんだ」
「こんな風にふれあうと楽しいんだ」
って知ってるだけで、まるで日々の辛さが変わってきます。

なんだかグズグズするなって時に、軽く足を揺すってあげるとか、おててを合わせてトントンと合わせてあげるとか。

今日は1日家でゆっくり過ごしたいなって時にも、おむつ替えの度に1つずつマッサージをしてあげるだけで、ママの心も赤ちゃんの心も満たされます

ベビーマッサージにはママが赤ちゃんと過ごす時間へのヒントが詰まっています。

ベビーマッサージ中の赤ちゃんの気持ち

ベビーマッサージをしている間の赤ちゃんは、大人が思う以上に心が満たされる時間です

ママが自分のことを見てくれてる
ママの手あったかいな
なんだか安心する
ママが笑ってくれてるとぼくも嬉しいな

本能的にいろんなことを感じてくれているのです

ベビーマッサージがママの大きなヒントになる。
毎日のほんのちょっとの積み重ねが、親子の絆を紡いでいくと信じています。

 

 

 


 
LINEでメッセージいただくと1:1で気軽に質問できます
友だち追加数